Julie Schepens ジュリー スケペンス

ジュリー スケペンス 】

【プロフィール】
8歳の時にダニエル•フランクに見出され、その翌年の1990年パリ•オペラ座バレエ学校に入学。その他1988年から1999年までフランス国外での集中レッスンに参加し、レイモン•フランチェッティ、ローラン•プティ、モーリス•ベジャールらの指導を受ける。1991年にはロシアボリショイ劇場で『眠れる森の美女』に出演、1994年にはマリー=クロード•ピエトラガラなどの著名なバレエダンサーが審査員を務めるconcours international télévisuel des jeunes solistes で決勝に進んだ。
バレエ教師の国家資格を有する彼女は、現在パリのコンセルヴァトワールおよびStudio Harmonicをはじめとする複数の私立ダンス学校で、バレエとバーオソルのインストラクターとして活躍。これらのレッスンでパリ•オペラ座バレエ学校などに受験を希望するダンサーの指導も行っている。その他にも les Printemps de la Danse en Sancy-Artenseのダンスイベント主催など精力的に活動している。

【メッセージ】
私は、現在クラシックバレエとバーオソルを教えています。クラシックバレエの基礎を重要視していますが、私のスタイルはむしろネオ•クラシックダンスと言えます。クラシックバレエに囚われない自由な表現をするため、レッスンに近代音楽を用いることもあります。パリ•オペラ座バレエ学校入学以来、積み上げてきたバレエダンサーとしての経験や指導者としてレッスン中に気付いた点や難しさなどを考慮して、生徒の皆様が学びやすいように独自のバーオソルを作り上げ、レッスンを行っています。

【Official web】https://www.julieschepens.com/